高校サッカー選手権大会・高校総体・高円宮杯プレミアリーグ・全九州大会・新人戦・福岡県リーグ等の速報・結果・予定・写真等を掲載。
アドセンス広告枠5

【観戦記】JFAプリンスリーグ U-18 九州 2006 1部(第6節)

第6節 △東福岡2-2ルーテル学院△
得点者:市川×2(東福岡)?・平岡(ルーテル学院)

絶好の好天の宮崎で行われたプリンスリーグ九州の注目の首位攻防戦。

前半は東福岡がルーズボールを拾い細かくつなぎ攻勢に出る。
前半25分東福岡が市川のミドルシュートで先制。対するルーテルは前半27分、左サイドからのクロスがポストを巻きそのままゴールし同点。
その後は中盤の構成力で東福岡が上回り、ややルーテルが受けにまわる展開。
前半42分東福岡の市川が左サイドを突破し逆転ゴール。2-1の東福岡リードで前半終了。

後半はルーテルが最終ラインを上げて怒涛の反撃。東福岡は防戦気味の展開になる。数々のピンチを凌いでいたが、後半終了間際のロスタイムにルーテルが得たFKをGK平岡が蹴り、ゴール前の混戦のブラインドでそのまま入り劇的な同点ゴール。ここで試合終了。

勝負では2-2の同点で終わったが、この時期でこの内容ならば悲観することは無い。東福岡は去年の同時期のチームと比較して判断とプレーのスピードの早さが際立っていた。1点勝負のなかでも後半は選手を交代し、期待の新1年生も出場するなど育成面も見せるとともに選手層の厚さも目に付いた。

アドセンス広告枠3
アドセンス広告枠4
Comments (2)
  1. 東ファン より:

    お久しぶりです。観戦記を読む限りでは、なんか良さそうですね。やっぱり東はスピードと卓越した技術ですね。見ている側もわくわくするサッカーが最高です。特に東福岡はいい。期待の新一年生はどのポジションですか?よろしければ教えてください。6月のプリンスは見に行こうと思います。

  2. 栄光を再び より:

    僕も今年の東福岡には期待の1年生がいると聞きました。
    九州高校新人大会に出場できなくて心配してましたが、
    プリンスリーグでは結果を残しているので安心しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommend