試合予定・試合速報・試合結果・写真等を掲載

【観戦記】第17回全日本ユース選手権(ラウンド16)

●東福岡1-2東京ヴェルディユース○
得点:大迫(東福岡)笠松・オサマ(東京ヴェルディユース)

決勝トーナメント1回戦の相手は、今年のクラブ選手権準優勝の東京ヴェルディユースとの対戦。序盤から中盤の豊富な運動量でサイドから中央の皆川・オサマに配球し、ヴェルディが優位に試合を進めるが、東福岡も必死の守り。前半28分にFKからゴール前の笠松がフワリと浮かせるヘディングが、GKの頭上を越えてヴェルディユースが先制し0-1で前半終了。

後半に入っても、ヴェルディの運動量が落ちない。プレッシャーやセカンドボールへの寄せも早く、東福岡に考えてプレイさせるスキを与えない。後半10分にオサマが上手く抜け出してゴールし0-2。東福岡も終了間際に、大迫が倒れこみながらシュートして一矢を報い1-2。このまま試合が終了した。ヴェルディユース中盤のスピードと運動量の前に敗北を喫した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)